通信制高校生サポート

アナベル高等学院 
八洲学園大学国際高等学校学習提携校(サポート校)

八洲学園大学国際高等学校は「通学したい」「高校卒業までのサポートを更に手厚く受けたい」という方のために、全国各地の学習提携校(サポート校)で日々の通学・学習指導に対応しています。アナベル高等学院はその学習提携校のひとつです。

通信制高校の卒業要件

高等学校通信制課程(通信制高校)を卒業するためには 『3年以上の高校在籍期間』『74単位以上の修得』『特別活動への参加』の3つが必要になります。よって転入学・編入学の場合、以前の高校での在籍期間や修得単位数により卒業までの年数が変わります。
※例A:転入学・現高1・30単位修得の場合
4月の転入学で残り44単位、同級生と同じタイミングで進級・卒業することができます。
※例B:編入学・高2の夏に退学・30単位修得の場合
4月の編入学で残り44単位、2年間の在籍期間が必要となり、2年後の3月に卒業となります。
続きを読む

単位修得方法

高等学校通信制課程(通信制高校)で単位を修得するためには『レポート』『スクーリング』『テスト』の3つを全て終える必要があります。なお「特別活動への参加」については、多くの高校がスクーリングの授業・カリキュラムに含まれます。
続きを読む

学習提携校

通信制高校に通う生徒が3年間で卒業できるよう、単位修得や進級などの支援を行う施設(学習塾に近い施設)のことです。※日本全国では『通信制高校サポート校』と呼ばれています。通信制高校は全国で250校あり、月に数回の登校の高校もあれば、年1回の宿泊での登校(スクーリング)の高校もあります。
また単位修得に必要なレポートは自分で計画的に進めることが前提ですので提出することで精一杯となる生徒も多くいます。低い点数のまま提出し、低い成績のまま受験や就職活動を迎えているため、進路決定率の低さの要因にもなっています。
アナベル高等学院では、生徒一人ひとりの徹底したレポート課題の進捗管理と好成績を残せるレポート課題作成をサポートします。
続きを読む

お申込・お問合せはこちらから

TEL : 095-801-1077